FC2ブログ

クリーニング屋

雨で出かけられないのでゴロゴロしてたら
インターホンがなる。

amazonで購入したものがあり、
出荷メールも来てたので
ドアを開けたら布団のクリーニング屋さん。

かなり閉めたくなったけど話を聞くことに。
自分が布団のクリーニングをやってるという
話の後は何故かよくわからないけど、
どんどん話をそらそうとする。
何年住んでるかとか?
出身はどこかとか?
何歳かとか?
彼女はとか?
何処に遊びに行くのかとか?

で話がそれるので用がないなら
帰ってくれみたいな事をいうと
あわててまた自分の仕事を喋るんですが、
また話をそらそうとする。
うっといので、急いでるというと
クリーニングが今キャンペーン中で安いとか
いうので話を聞くと、クリーニングに
必要なので布団を見せて欲しいとか言い出した。
とりあえず、コレが有名な布団の訪問販売かと
思いながら帰ってもらった。

いろいろネットで見てみると布団を見たあと
この布団はもうだめですね。
といって売りつけるとか。
羽毛布団とかは中をあけないとわからないので
とか言って、あけてぐちゃぐちゃにして、
使えなくして売りつけるとか。
結局クリーニングは普段高いけど、
いまはキャンペーンで安いからとか
言ってチケットの話もしたくせに
そのチケットはいっさい見せなかった。
たぶん持ってない。

最初から布団を見て売りつけたいだけ。
ちょっと気分が悪くなった。

もう少し悪いシナリオを考慮すると、
いろんな情報を集めようとするお人なので、
窃盗団系の調査の人ってもありえる。
まぁネットでもたまにカキコを見かけますが・・・
なので仕事や帰って来る時間・いつが休みか
など言ってきたので、常に家にいることを
アピッておきました。家で仕事してるよー。
出かけるのは気分しだい。って。
まぁ窃盗団は言い過ぎでもオレオレ系の実家に
いこうする系統とかも考えられる。

まぁクリーニング屋(布団屋)でしょうが。

布団屋・新聞拡張員
とかでググッてみるといろいろでてきます。
スポンサーサイト



雨な一日

雨ですな。

雨だと松葉杖で出かけることもできない。
とりあえず食事は非常食のラーメンと枝豆。
ご飯は昨日たっぷり食べたので遠慮しておく。

で枝豆あるにもかかわらずビールがない。
失態だ。

そんなことで落ち込んでる訳にも行かず、
映画を見る。
「イル・ポスティーノ」

「パイレーツオブカリビアン」
どっちもブエナビスタから出てて
二本で二千円くらい(1980?)だったので購入。

イル・ポスティーノはちょうど前回プーを
していたころにレンタルで見た記憶がある。
結構評判のいいイタリア映画。
私にはちょっと地味目ですがいい話です。
物語が淡々と進んでいきます。
いいシーンは主人公がレコーダーに向かって
つぶやくシーン。
「いいものは全部持って帰ったと思ったけど
いろいろ残しておいてくれたんだ」みたいな
セリフをいうシーン。すこしじわっときます。

パイレーツオブカリビアンは劇場でみました。
一回見て気づかなかったシーンを
今回見てやっと気づいたりするところもありましたが、
最後のオチはもうひとつってとこですかね。
でもジョニーデップがかなりいいです。
検索
カテゴリ
記事
コメント
トラックバック
カレンダー
02 | 2005/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アーカイブ
RSS
リンク
QRコード
QR