FC2ブログ

桜島 港




港が沢山あります。
把握しきれません。

でもどこも美しいです。
ちょい惚れてます。
スポンサーサイト



桜島 東方より




東方?裏側?
からみた桜島です。

まぁそんなにかわんない?

桜島 溶岩




とりあえず、溶岩の写真。
ちょっと溶岩から軽石ってイメージが
変わった瞬間かも。

一枚目
河口。
川というわけでなく、土石流の河口?
とりあえずドスグロイ。

二枚目
展望所から山ではなく海側を見たときの写真。
相変わらず溶岩の上にいろいろ生えてます。

三枚目
とりあえず誰か積んだ?
という感じで積まれてます。

桜島 ふるさと温泉




博多でかったガイドブックにあった温泉。
とりあえず狙ってたので行ってみた。

というか白浜温泉(島北側)とか
ふるさと温泉(島南側)とか
マグマ温泉(桜島港)など
あったりしたんですが景色的にもこれかなと
おもいつつ、レンタサイクルのおっちゃんに
聞いたら、ふるさとが一番いいとのこと。
値段は一番高いが・・・

とりあえず朝九時から温泉です。
誰もいません!!
混浴なので寂しい気もしますが、
貸しきり気分を満喫で独り占めです。
温泉の向こうは大海原ですw

暇なくらいほんとに誰も来ないので、
脱衣所まで戻ってカメラを持ってきて一人撮影会。
ほんとは温泉内を撮ったらダメなんでしょうが、
やっちゃいました。
でも人がこないかびくびくしながらですよ。

で一旦カメラを戻して、また温泉に浸っていますが
段々時間がたってくると絶景の貸切気分が、
ほんとは人気のない温泉なのかなと思えてきます。
チョイスを間違えた?
いやいや朝早いから。
泊まってる人は昨日の内に入ってるしと
開き直るのに必死になったところで
次を目指しました。

桜島 烏島展望所&有村溶岩展望所




一枚目が烏島展望所。
辺りの緑の下が一面溶岩です。
大正溶岩と呼ばれているみたいです。
烏島という島があったみたいですが、
溶岩に飲み込まれてしまったみたいです。
烏島は桜島港に近いですが、
島の反対側の桜島口の方でも大正の噴火で
溶岩が流れ出して、大隈半島と陸続きと
なったようです。

二枚目以降は有村溶岩展望所。
こちらはいくつか見るスポットが用意されています。
とりあえず全部回ってみました。
この辺りは昭和の噴火の溶岩みたいです。
大隈半島に近いので、大正溶岩で大隈半島と
つながり、さらにその上に昭和溶岩ができたのかな?
そのあたりはよくわかりません。

まぁ言えるのは見渡す限り溶岩と降灰物ばかりです。

桜島 なぎさ遊歩道




何をするか決めずに桜島に渡った私に
光明の光が見えたのは桜島港の前にあった
レンタサイクルの文字。
よしチャリを借りようと思ったけど、
あいていない。

となりのお店(パンとか雑誌とかうってそうな店)は
8時半から開くらしい。チャリ屋は何時からと書いてない。
まぁ同じ頃に開くだろうと思い、
周りを散策。

すぐにサンショップヤマザキみたいなのがあって
こちらは開いてたので小腹がすいてたので
おにぎり購入。

でさらに歩いてなぎさ遊歩道の方へ。
とりあえず、地図は持ってた。
といっても博多に着いたときにコンビニでかった
九州全域の小さなガイドブックみたいなやつ。

遊歩道にいってびっくり、全部溶岩というか降灰物とか。
しかもそこに木が生えてる。
松の木が多い。松食い虫はいないのか。
あとは雑草。

海岸線も全部同じです。
こうやって陸地が面積が増えてるのねと確認できてしまいます。

でも遊歩道あるいてもあるいても終わる気配がない。
時間を見てみたら7時半。
ちょうど折り返してゆっくり帰ったら8時くらい?
とか思いつつ別のルートを使いながら帰ったら
女子高生?中生?のクラブ活動が大群してやってくる。
バレーかな?よく分からん。
なんか大会があるみたい。
じろじろ見てたら変態扱いされそうなので
とっと通り過ぎたらちょうど8時。
横のお店は閉まってるけど、
レンタサイクル開いてるやん!!
ということで借りましたが、
段切り替え無しの普通のシティサイクル。
まぁいいよ。
早速出かけようとしたら、おじいさんがいろいろ
お話をしてくれて10分以上つかまってましたw
いいおじいさんでした。

桜島 到着




大分から夜行バスで鹿児島へ。
朝六時過ぎには到着し、おろされる。
どこも店あいてない・・・やることない。

ということで港へ向かって歩くことに。
桜島が思ったほどよく見えない。
と思いつつ歩いてたら見えてきました。
で迷いながらも歩くこと30分弱?

桜島行きフェリー乗り場に到着。
とりあえずどれくらいフェリーが出てるのか
確認するつもりで着たんですが、
かなり出てる。いまもちょうど出発しようとしている。
って感じで飛び乗っちゃいました。

料金は桜島で払ってくれて書いてあるし。
6時45分発桜島行き。早!
7時桜島着・・・
あの・・・どこも開いて無いんですが・・・

鹿児島と同じことの繰り返しでした。
桜島勤めの人(たくさん)や
学校に通う人(チラホラ)いました。

とりあえず近くを探索してみることに。

大分 こつこつ庵




観光案内所のお姉さんが教えてくれたお店。
探してみたらこの外観・・・
とりあえず入ってみました。
こんな外観なのに店内ジャズが流れてる!!!

なんか晩酌セットみたいなのを
頼んだつもりがご飯が出てきた。
選択ミス。ご飯めちゃおおい。

とり天も多かった。
だんご汁おいしかった。
だんごではなく、だんごを延ばした
麺ぽいのがはいってる。

大分郷土料理?は
関アジ、関サバ、だんご汁、とり天、
りゅうきゅう、やせうま、とりめし。
とからしい。
こつこつ庵にいけばとりあえず全部あるよ。
いわれたけど、一品の量が多い店らしいので
いろいろ頼んだら食べられへんよってとめられた。

でも次大分いってもこの店は行くとおもう。
なんか遠方から来た客は落書き帖をかくらしい。
かいてきた。

ヤイコもきたらしい。自慢してた。


関係ない写真も多いけどこんな感じのとこ。
http://www2.coara.or.jp/cgi-bin/demo/read2.pl?fid=02&kid=110010&sno=1211

全国居酒屋ベスト10位に入ったらしい。
http://www.2001noodle.com/blog/archives/2005/11/post_708.html

大分近辺




別府駅から数駅横の大分駅まで移動。
とりあえず宿泊施設か夜行バスで
別の場所に移動を考えてみる。

別府駅の観光案内所はイマイチだったので、
大分駅の観光案内所で。

ちっこい。しかもお姉さんが一人。
別府駅では四人くらいいたのに。
でも親切に教えてくれました。
泊まるところも案内所の一覧でくれましたが
この一覧にのってない、どこどこがいいですよとか。

あと郷土料理食べれるお店を紹介して欲しいと
聞いたら「こつこつ庵」がいいといわれました。

行ってみたら
3枚目の写真これですか・・・。

一枚目は大分駅。
二枚目は大分銀行だったかな?

別府駅も大分駅も駅からちょっと行った
ところに「トキハ」ってデパートがありました。
大分では有名みたい。両方駅のトキハの近くに
高速バスセンターがあるので、
バスセンターの場所をきくとトキハ前と言われます。

博多駅には井筒屋がありました。
福岡は井筒屋?
検索
カテゴリ
記事
コメント
トラックバック
カレンダー
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
RSS
リンク
QRコード
QR